ピアノ修理

あなたのピアノはだいじょうぶ?

ねずみが鍵盤を齧ったあと

ねずみの尿でヒッチピンが錆びて欠落

ねずみの被害にあったピアノの一部です。 
親指の先ほどの大きさのねずみが、ペダルのすき間から侵入して、被害にあったものです。
対策として、ピアノの中・周りに殺鼠剤を撒く 粘着鼠捕りを仕掛けるとよいでしょう。

害虫の被害にあったフロント パンチングクロス

(拡大)フロント パンチングクロス

虫に食われた鍵盤のバランス パンチングクロス

(拡大)バランス パンチングクロス

害虫による被害の例です。
原因は写真のイガやヒメマルカツオブシムシによるもので、鍵盤カバーに穴等が見つかったら鍵盤の下のフロント・バランスパンチングクロスが、被害にあっていると思ってください。
害虫被害は、けっこう多く見られます。
修理は、新しいクロスを取り変えて、鍵盤の高さ・深さ調整をすることで元のタッチに戻ります。

上:イガ 成虫
下:筒巣から頭を出した幼虫
『世界大百科事典』(平凡社)

左:ヒメマルカツオブシムシ
右:幼虫
『虫の文化史』(文一総合出版)

修理・外装クリーニング

湿気でハンマーが20数本戻ってこない状態

フレンジが元に戻らない状態

フレンジセンターピンを抜く

ブッシングクロスを削り
新しいセンターピンを入れる

センターピン取替えの修理方法 (フレンジのピンを取り替える)

ひびが入った鍵盤

鍵盤のはがれ

鍵盤のひび・はがれの修理方法 

新しく張替え面取り整形をする

修理についてのご相談

お見積もりは無料で致しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

Piano tuner

Keijiro Matsuda

調律師 松田圭治郎プロフィール
1972年国立音楽大学調律科を卒業。卒業後はディアパソン社、東京の三新ピアノ社で技術を学ぶ。75年鹿児島市松田ピアノ社に入社し、調律師としての活動と共に県内各地数多くのコンサートに参加。
95年にピアノ工房ハートアートを設立し、現在は、鹿児島の一般家庭・幼稚園・小・中・高学校・大学などのピアノ調律を多数担当。年間700台以上の調律を行う。日本ピアノ調律師協会所属。

Kentaro Matsuda

調律師 松田憲太郎プロフィール

一級ピアノ調律技能士。(国家資格、厚生労働大臣名による合格証書授与)。鹿児島県内において最年少33歳で合格(2019年4月当時)。お客様との信頼関係を大切に、ピアノに向き合う日々を送る。趣味は釣り。

Contact

ピアノに関するご相談、修理のご依頼・ご質問等、承ります。

ピアノ工房ハートアート

鹿児島県鹿児島市星ヶ峯2丁目31-6
TEL:099-275-0067 FAX:099-275-0261

piano.heart.art@gmail.com

©2019 by Ongaku-koubou HEART ART,Inc. All Rights Reserved.